フリーランスのスケジュールはどうなってるの?

首都圏で活躍したいフリーランスにおすすめのMidworks

フリーランスのスケジュールはどうなってるの?

Midworksに相談しよう!

Midworksに相談しよう!

Midworksで案件探し

Midworksはフリーランスのエンジニアやデザイナーのためのエージェントです。案件充実度も価格満足度も業界ナンバー1と、エンジニアからの評判も上々です。案件数は業界最大級というだけあって、サイト上で公開されている案件を流し見するだけでも時間がかかります。
会員登録したフリーランスだけが知ることのできる非公開案件は、なんと保有案件の80%以上という圧倒的な数です。案件があるエリアは、東京都内と横浜市、川崎市、川越市、さいたま市なので、首都圏で無理のないスケジュールを組んで働きたいフリーランスにぴったりです。

Midworksのメリット

Midworksのメリットはとにかくフリーランスに対するサポートが手厚いことです。案件の紹介はもちろんのこと、報酬面についてのクライアントとの交渉も全部引き受けてくれますよ。フリーランスになったばかりで営業や交渉の経験がほとんどない人でも、これなら安心してフリーランス生活を送ることができますよね。
案件の探し方がわからなくてフリーランスに一歩踏み切れないっていう人も多いはずなので、確かなスキルがあるならMidworksに相談してどんどんハイレベルな案件にチャレンジしてみてください。「週3回」とか「リモートワーク」とか、何か希望があれば遠慮なく伝えてマッチする案件がないか探してもらいましょう。できる限り希望に添える案件を、膨大な案件の中から徹底的に探し出してくれます。
Midworksのすごいところは、正社員並みの高待遇でフリーランスをサポートしていることです。社会保険や福利厚生なんてなくて当たり前のフリーランスに、正社員の特権ともいえるそれらの待遇を保証しているから驚きです。フリーランスならではの自由と正社員の安心・安定のいいとこ取りで働けるなんて夢のような話ですが、これがMidworksがフリーランスに提供している現実です。
Midworksで紹介している案件は高額案件が多くて、月額70万円超えの案件も普通にあります。それだけ案件が多くてサービスが充実しているということは、エージェントによくある「不透明なマージン」でしっかり回収されているのかとも思うのですが、Midworksのマージン率は一律20%と明瞭会計です。契約期間などによって条件が変わる可能性があるものの、マージン率がよくわからないまま契約するような心配は一切ありません。20%のマージンがかかったとしても、個人では手の届かないような高単価案件に軽々と手が届いてしまうので、結局のところエージェント経由が一番稼げるというフリーランスが多いかもしれません。

あなたにオススメの記事はコレ!

  • エージェントを利用して地雷案件を回避!

    無理難題の押し付けばかりで話もコロコロと変わっていくような地雷案件には、とにかく近づかないのが一番。フリーランスエージェントに相談すれば、自分の希望と持っているスキルにマッチした案件を紹介してもらえますよ。

  • コミュニケーションに難アリ

    きついスケジュールで案件を依頼してくるクライアントは、コミュニケーションに何かしらの問題があるケースがほとんどです。依頼内容が漠然としているなら、はっきりとしたコンセプトがそもそもないまま依頼しているのかも…?

  • まずは生活スタイル「朝型or夜型」か決めよう!

    フリーランスのスケジュールをどう組むかを考えるためには、生活スタイルをある程度決めておく必要があります。最初に決めておきたいのが、朝型か夜型かというところです。ある程度の期間両方やってみて自分に合う時間帯を見つけましょう。

ツイッター